大学教育研究フォーラムで登壇しました


大学教育研究フォーラムでにて、高校から大学、大学から大学院、大学から社会へのトランジションをテーマに行われたシンポジウムで、登壇させていただきました。僕は大学から社会へのトランジションをテーマに話させていただきました。

うまく伝えられていれば嬉しいと思うのはとりわけ、「血の通った仕組みを構築する」イメージです。制度だけでもうまくいかない、個人技だけでも発展しにくいわけで、人が気持ちを込めていけるような仕組みをどうやって作っているのか(作ろうとしているのか)をお伝えしたいと思って話していました。