今年のBL1のテーマは「たくましく」なる


春学期の授業が終わったばかりですが、秋学期にスタートするBL1(論理思考とリーダーシップ)について考え始めています。今年のテーマは、受講生が「たくましく」なるようなクラスにしようと思っています。これには三つの意味があります。

一つは、全て教わらなくとも自分で実戦から学んで行けるたくましさを持つこと。これには論理思考力が効いてきます。

二つ目は、 分からなくとも、自分なりにしぶとくやり続け、前進して行くたくましさを持つこと。これはリーダーシップにつながります。積極性とか、挑戦する精神とかも含んで考えています。

三つ目は、人と絡んでいくたくましさ。例えば分からないことをすぐ先生や専門家に聞きに行ったり、人が何かおもしろそうなことを始めていたら飛び込んでみたり。

ここ数年BL1では、論理思考に特に力を入れて来て、けっこう手応えも感じています。そこでこの秋は、リーダーシップマインドや対人能力の側面にかなり力を入れたいと思っています。

こういう話をするとスパルタになると思うかもしれませんが、それは自分のスタイルではないのでやりません。ステップはあくまで小刻みにします(気がつかず大股になっている時はありますが^^;)。でも小さな挑戦をし続けてたくましくなっていくようにしたいのです。下の写真で言うと、足がかり手がかりの幅を、少しずつ広げていく。いざという時は受け止められるように下で見ている。そういう設計と体制にしたいと考えています。

クライミング