今年のBL1のテーマは「たくましく」なる

春学期の授業が終わったばかりですが、秋学期にスタートするBL1(論理思考とリーダーシップ)について考え始めています。今年のテーマは、受講生が「たくましく」なるようなクラスにしようと思っています。これには三つの意味があります。

一つは、全て教わらなくとも自分で実戦から学んで行けるたくましさを持つこと。これには論理思考力が効いてきます。

二つ目は、 分からなくとも、自分なりにしぶとくやり続け、前進して行くたくましさを持つこと。これはリーダーシップにつながります。積極性とか、挑戦する精神とかも含んで考えています。

三つ目は、人と絡んでいくたくましさ。例えば分からないことをすぐ先生や専門家に聞きに行ったり、人が何かおもしろそうなことを始めていたら飛び込んでみたり。

ここ数年BL1では、論理思考に特に力を入れて来て、けっこう手応えも感じています。そこでこの秋は、リーダーシップマインドや対人能力の側面にかなり力を入れたいと思っています。

こういう話をするとスパルタになると思うかもしれませんが、それは自分のスタイルではないのでやりません。ステップはあくまで小刻みにします(気がつかず大股になっている時はありますが^^;)。でも小さな挑戦をし続けてたくましくなっていくようにしたいのです。下の写真で言うと、足がかり手がかりの幅を、少しずつ広げていく。いざという時は受け止められるように下で見ている。そういう設計と体制にしたいと考えています。

クライミング

16年度BL2最終回終了!

今年ここまで一番大きなプロジェクトだったBL2の最終回を終了しました!

いろいろ大変でしたが、大事なことは達成できたと思います。例えば下記受講生の感想にあるようなところ。

「BL2で学んだのはわたし的にはビジネスプランの構築方法というよりも、難しい問題に出会った時にどう乗り越えるか、ということだった気がする」

「まずBL2を取ってよかった、と思っている。楽しくて楽しくて仕方なかったから、という訳ではなく、得られたものが大きかったからだ。様々なメンバーとワークしたり、新しいリーダーシップ目標が見つかったり、自分の強みと弱みが見つかったり、とてもたくさんのものを得ることができた」

「忙しい中でのグループワークや課題は苦しい時もありましたが、チームで最後まであきらめず頑張れたことは本当に良かったと思ってます。最後の課題の手紙で、皆がくれた言葉がうれしくて、がんばってよかったと思えました」

「BL0、1、2と来て一番楽しかったと言えるのはこのBL2だったなと思います。本気でやって、グループワークして、すごく充実したBL2でした」

「今回はクライアントからの課題も難しかったのですごく苦労したこともあったけど最後はやりきった感があって満足できました」

写真は、BL2教員SACSチーム。写真にはいないですが、がんばった受講生、BLP事務局、クライアント他16BL2を作り上げることに関わってくださった全ての人に感謝です。

13781836_1276238265749659_1928644379159777375_n