忘れ物をしないより大事なこと


うちの長男(小3)は忘れ物王です。一緒にチェックしたりもするのですが、悩ましいのは持って行くものが複数ある時。普通はランドセルの横にでも置いておけば忘れずに持って行くと思いますが、ランドセルを持って行こうと思ったらランドセルしか見ていない彼はきれいに置き去りにします(親に似ている^^;)。それでこれまでは「こうしたら?」と具体策を言っていたのですが、今回は試しに考えさせてみました。

最初に出た案は、朝着る服の上に載せておくというもの。「それだと、服を着た後、出かけるまでにいろいろなことをやるから忘れて行くよね」と反論しました。

次に出て来たのは玄関に置いておくというもの。この方がベターですが、出かけることに夢中の彼は、やはり忘れて行きそう。ただ「うーん…」と反論しかけて、忘れ物を一日しないよりも、試行錯誤することを学ぶ方が重要だなと考えてやめ、「やってみたら」と言っておきました。

でも、後で彼がやってきて「靴と靴べらで組み合わせておいた!」と言ってきました。なんだかよく分からないので見に行ってみると、写真のような仕掛けを作っています。これはなかなか考えているなあと感心。その甲斐あってか、この時は忘れずに出かけたよう。他の物を忘れているかも知れませんが。

13645289_1260921080614711_6306189611452028894_n (1)